管理人について
もともとハリウッド映画が好きで、大学では映画評論を勉強したモロドラ管理人の僕です。
大学卒業後は映画の制作会社に入るものの劣悪な労働環境に挫折して2年半でドロップアウト…
手元に残った60万円を元手にインターネットビジネスを立ち上げて現在に至る、
半ばノマド的な生活を送る35歳の日本人でもあります。
そのような僕のちょっとした歴史を、自己紹介代わりにユーザーさまのためにまとめます。
仕事を辞めて模索した自分の「武器」
大学卒業後、1年の放浪生活を経て映画制作会社に入った僕ですが、
仕事を辞めて再就職先が見付からず新聞配達のアルバイトで食いつないでいるとき、
将来の生き方についてもんもんと悩んでいました。
何かをして成功したいのですが、何もできない無力感と、
今さら一部上場企業などには入れない出遅れ感のはざまで、悩んでいたのです。
かといって映画や映像業界に戻る気はさらさらなかったので、もうこうなったらインターネットで
何かビジネスをスタートするしかないと、追い込まれるような形で起業を決意しました。
何をするかは迷走しまくりで…
ただ、最初からモロドラの立ち上げにたどり着いたわけではありません。
インターネットを使ったビジネスをいろいろと考えながら、ECサイトをスタートしてみたり、
得意の映画評論を生かしてDVDを紹介するアフィリエイトのような仕事をしてみたりと、
いろいろとチャレンジしました。そのなかで、ふと「アダルト動画の評論をすれば…」と思い付いたのです。
アダルト動画であればニーズはあります。単に興奮するエロ動画ではなく、
シナリオや企画、カメラワーク、女優や男優の演技に至るまで、専門的に見て総合的に優れている
傑作のエロ動画を紹介するサイトがあれば、見てくれる人も少なくないだろうと思い付いたのです。
さらにこの分野なら、僕のように専門的に映像を学んだ人は、
ほとんど参入して来ないだろうという確信もありました。
そこで最初に、ネットで拾ったアダルト動画を、1本1本紹介していくサイトを立ち上げたのです。
「もっと教えて」との声が届き始める
そのうち、「もっとたくさんの動画を紹介して欲しい」というコメントをいただくようになりました。
1日3本ほどは紹介していたのですが、世の男性の性欲は、
僕の作業スピードをはるかに追い越していきます。
それなら、「1本1本評論をしていくのではなく、プロの視点で厳選した
エロ動画をまとめて公開する動画サイトを作ってしまった方が早い」と思い付きました。
その結果が、モロドラの前身となり、最終的には世界最大のアダルト動画サイトxvideosを元ネタにした
現在のモロドラへとつながっていきます。ぜひとも楽しんでみてください。

contentmenu